男と女で違う?挿入時の気持ちいい腰の動かし方

バック四つん這い獣ピストン

・・・例えば、AVでよく見かけるような、

深く激しいピストン運動。

男性にとっては気持ちがいいものです。

女性はどうでしょうか?

深く激しくズボズボされて気持ちいい女性もいるとは思いますが、実際は、多くの女性が深いピストンは痛いと感じたり、あまり気持ちよくないと思っているのではないでしょうか。特になかなか濡れない方や、乾きやすい方にとっては、深く激しいピストンなんて、苦痛以外の何物でもないでしょう。…男性側は気持ちいいと思いますがw

痛いから早く終わってほしい…

などと思い、つい演技してしまう。このような女性は多いのではないでしょうか。

・・・深々と奥まで挿しこんでは、ズルズルと引きぬき、、、それを激しく何度も繰り返す。目の前には、気持ちよさそうにアンアンあえぐ女性。その様子を見て、感じていると「勘違い」した男性は、「勘違い」したまま女性を喜ばせようと思い、さらに深く激しく腰を振る。。。程なく射精に至るわけですが、男性は深いピストンで自分自身が気持ちよかった上に、

俺のテクニックで彼女を満足させることが出来た!

などという、トホホな「思い込み」により、とても充実した気分に浸っていることでしょう。

一方、女性は…

演技で男性を喜ばせたり興奮させて、たかぶらせた上に、自分の快感などは差し置いてカラダを提供し、男性を絶頂へと導いていく…なんて献身的なのでしょうw…なんだか笑い話みたいですが、こんな悲しい状況に陥ってしまっている女性は、思いのほか多いのです。これでは気持ちよくなるどころか、逆にセックスが苦痛になってしまいますよね。

私のいままでの経験上、ストロークが大きく激しいピストンは、痛くなってしまう女性が多く、快感を得づらいと思っています。もちろんそうじゃない女性もいますので、相手の様子を見ながら柔軟に動きを変える必要はありますが、より多くの女性が気持ちいいと感じる動き方があるならば、そちらの割合を多くとったほうが良い結果につながります。

私の場合、フィニッシュのときは深く激しくすることがありますが、それ以外の時は、深く挿入して奥で小刻みに動いたり、女性に上になってもらって好きに動いてもらったり下から突き上げたり。奥まで入れて亀頭と子宮口を密着させ、揺さぶるような動きが主です。このような動きのほうが、女性の反応が明らかにいいのです^^

特にポルチオやGスポットなど、挿入での中逝きを経験した女性の反応は凄い。今まで継続してくれた女性の方々も、最初の出会いの時以外は、上記のようなセックスが主体です。男性にとって気持ちいいピストン運動は控えめに、女性が快感を得やすい体位や動き主体で。

セックスの流れで見てみましょう^^

  1. 愛撫(前戯)
  2. 女性にとって気持ちいい体位や動き主体
  3. 最後に男性(私)自身が気持ちよくなる動きでフィニッシュ

…ものすごく大雑把な流れでゴメンナサイw
大雑把ですが私のノーマルセックスは、こんな感じです。

最初の愛撫は当然として、2番の「女性にとって気持ちいい体位や動き主体」の時間を最も長くとっています。1番と2番で、全体の8~9割。先に女性に気持ちよくなってもらいます。ただ、2番の間も挿入している状態ですので、男性側もピストン運動程では無いにせよ、快感は得られます。

そして最後に、私が好きにさせてもらう感じです。…ちなみに、私の最後はバック(後背位)が多いですw

セックスにおける不満の多くは、女性が持っていると思います。男はセックスすれば、特殊な場合を除けば、最後には射精するわけですから、一定の満足感は得られます。女性のほうが満足を得られず終わるパターンが大半でしょう。こうなる原因の一つとして、AVなどのエロコンテンツの存在があります。その最たるものが、「ピストン運動」ですね。AVなどのエロコンテンツは、当然のことながら、男性を興奮させるように作られている。そうでなければ、売れませんのでw派手に、深く激しくズボズボとピストン運動を繰り返したり、激しい手マンでアソコから飛沫があがっていたり。派手な演出で、興奮を煽ります。

…このようなエロコンテンツの内容を真に受け、実践するところから悲劇が始まりますw私を含め、多くの男性が、これらのエロコンテンツを見て性長(成長)してきました。セックスのやり方など、学校の性教育では具体的には教えてくれませんのでwですので、ほとんどの男性がこのようなエロコンテンツから多くを学び、実践するのは、現代においては当然の流れでしょう。

問題はここからです。

AVなどを参考に真似るところから始まるのはいいのですが、そこから改善がなく、AVの知識のまま「性長停止」してしまう男性が多いということです。実際にやってみて、女性の反応を見る。あまり反応が良くないな、と思ったら、違う方法を調べて試してみる。このような性的な好奇心が、全ての男性にあればいいのですが、実際は淡白な男性も多いでしょうし、自分が気持ちよく終わればそれでいい、と思う男性も少なくないと思います。それどころか、女も満足しているだろうと、勝手に思い込んでいる男性も多いと思います。身近な人にセックスのやり方について指摘を受けるなどということは、殆どの人が無いでしょうから、男性自身に「性的好奇心」が無いと、その後の改善は、、、絶望的です^^;

ただ、多くの男性は多少なりとも「性的好奇心」はあると思いますので、女性側が少しきっかけを与えてあげるだけで、大きく改善することもあると思います。例えば、深く激しいピストンされて痛くて嫌なら、演技などせず「痛い」と、ちゃんと伝えるとかw

あなたの演技は「配慮」してるつもりなのかもしてませんが、かえってあだになっているかもしれませんよ。男性を「勘違い」させない「配慮」も必要だと思うのです^^相手に伝えるのは「恥ずかしい」とか、相手を萎えさせてしまうのではないかなどと、「気を使う」女性も多いかと思います。しかし、「嫌」なことはしっかり伝えるのが、お互いにとって良いことです。相手の男性と長く付き合っていくことを考えているのならば尚更です。まぁ、、、一番いいのは、男性自身が早く気がつくことだと思いますw

かく言う私も、いまだに自分勝手なセックスをしているのではないか。と思う時がありますし、そう思われているかもしれません。私もまだまだ発展途上ではありますが、「性的好奇心」だけは人一倍ありますので、これからもセックスに磨きをかけていきたいと思いますw

↓こちらも併せてご覧ください^^
挿入は気持ちいい?気持ちよくない?痛い?

コメントを残す

*